早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  ドプラ血流の臨床応用 > 狭窄および閉塞病変の血流診断 > 内頸動脈起始部狭窄の血流評価

狭窄および閉塞病変の血流診断 <内頸動脈起始部狭窄の血流評価>

狭窄部での収縮期最大血流速度(PSV)が2m/s以上を記録した場合は,NASCET狭窄率で70%以上の有意狭窄が推定されます.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading