早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  ドプラ血流の臨床応用 > ドプラ血流による補助診断 > 逆流血流の有無

ドプラ血流による補助診断 <逆流血流の有無>

頸動脈の閉塞病変に伴う側副血行路や鎖骨下動脈の盗血現象により逆行性血流が検出されます.これらの診断は,カラードプラでも流速レンジを調整することにより可能であるが,逆流血流の時相が一部であったり,逆流血流が低流速の症例は時間分解能に優れたパルスドプラ血流波形の記録が必要です.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading