早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  カラードプラ血流検査 > カラードプラ法の基礎 > カラードプラ法の表示方法

カラードプラ法の基礎 <カラードプラ法の表示方法>

カラードプラ法での血流表示方法は,当研究会は原則としてプローブに向かう血流を赤色(暖色系),遠ざかる血流を青色(寒色系)を基本とします.ただし,記録画像にカラーバーを表示すれば,逆の表示色を用いることができます.また,パワードプラ法や,新技術の血流表示方法は,主に血流の検出が目的で,血流表示色や血流方向は自由です.ただし,血流方向の同定が可能な表示方法を用いた場合は,記録画像にカラーバーを表示するようにします.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading