早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  ドプラ血流検査法 > ドプラ法の分類 > カラードプラ法の制限

ドプラ法の分類 <カラードプラ法の制限>

カラードプラ法は,血流速度と血流方向に対応したカラー表示を,2D断層像に重ねて表示するため,カラーロイ内の広範囲な血流状態をリアルタイム観察することが可能です.ただし,自己相関法を用いて位相変化をとらえているため,パルスドプラ法と同様に折り返し現象(エイリアジング)が生じ,他のドプラ法に比べ血流検出感度が低く,フレームレートも2D断層法に比べ低下することなどが欠点として挙げられます.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading