早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  ドプラ血流検査法 > ドプラ法の分類 > パルスドプラ法の制限

ドプラ法の分類 <パルスドプラ法の制限>

パルスドプラ法は,サンプルボリュームを設定することにより任意の部位での血流速度波形の記録が可能です.ただし,測定可能な最大ドプラシフト周波数が,パルス繰り返し周波数(PRF)と測定深度によって制限され,それ以上の周波数変化をとらえようとすると,折り返し現象(エイリアジング)が生じて高速血流の記録が困難となります.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading