早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  プラークの評価 > Plaqueの形態分類 > Plaque表面の形態

Plaqueの形態分類 <Plaque表面の形態>

プラークを含むIMC表面の形態は,平滑,不整,潰瘍の3分類が一般的です.
平滑(smooth)は,上段左のように表面がほぼスムーズなラインとして表現されるもので,隆起の有無は診断基準に含めません.
不整(irregular)は,上段右のように表面に不規則な凹凸不整を認め,潰瘍形成を伴わないものとします.
潰瘍(ulcer)は,下段のように血管短軸および長軸の両断面にて明らかな陥凹の形成を認めるものとします.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading