早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  IMTの評価 > meanIMTの計測 > 両側のIMTが計測困難な症例のmeanIMTは?

meanIMTの計測 <両側のIMTが計測困難な症例のmeanIMTは?>

meanIMTを計測する際に,maxIMT([1])が総頸動脈の末梢端に位置し,末梢側1cmの計測ポイントが総頸動脈球部に位置する場合や,maxIMTの中枢側1cmの計測ポイントが描出できない症例を経験します.このような症例では,meanIMTの計測ポイントは,maxIMTに対して計測可能な片側の1cm([2])および2cm([3])の部位でIMTを計測し3点の平均値としてmeanIMTを求めます.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading