早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  検査の準備 > 装置の選択 > 超音波装置

装置の選択 <超音波装置>

スクリーニング検査に用いる超音波装置は,2D断層像が記録されカラードプラ法による血流検出が可能なものであれば,写真のようなベッドサイド使用できる携帯タイプの超音波装置でも十分です.ただし,低輝度病変の検出や描出困難な症例,または,狭窄病変の評価や低流速血流の検出感度を必要とする症例では,各種プローブが使用でき精度および感度が良好な上位機種の装置が必要です.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading